And efficiency and ATSL

ひさしぶりの更新。


1 所属するチームが変わった。
今までは後ろ向きな仕事が多かったけど、新規案件を取り扱う能動的なチームへ配属された。
頑張れば数字がついてくる位置にこれたのと、学べることが増えそうなので、数字を意識してどんどん頑張ってDie-hardしたい。

2 その場しのぎつつ、学びつつ、
仕事の効率性を高める、スピードアップを図るために、実力をつける以外にできることは、手を込んだものをさけること。
ハードルを思い切り飛び越えるのでなく、ぎりぎりこえるくらいの完成度でいいので、飛びまくる。
家とか時間のあるときに、ゆっくり勉強しよう。

3 英語読まないと。。
効率性を高める一環として、文章の本当に必要なとこだけ読んだり、わからない単語は無視する傾向が強くなりすぎた。
これだと実力がつかないし、いつまでたってもわからないことはわからないままなので、気を付ける。
同じところで躓き続けるのはまずい。つまづきを防ぐための考える作業は怠らない。

4 テーマを決めて深めること。
資格でもいいし勉強でもいいんだけど、深めることもする必要があるらしい。
今後のキャリアについて、何も考えていないんだけど・・・今の環境で十分と思っているので。
積極的に次はどのキャリアに進みたいのか、考える必要があるらしい。

5 次のキャリアとして、とりあえず大学院進学への準備を始める決意。
キャリアを考える意味でも、院への進学へむけて、とりあえず試験勉強だけは始めることにした。
GMAT、難しそうだけど、とりあえず独学でやれるとこまでやってみよう。
とりあえず韓国の院に進める選択肢があるので、不純な動機だけどそこを目指してみる。
韓国語も今趣味として毎日授業を受けているんだけど。。。

6 そのあとは本でも読もう。
早速MBAで使われそうな本とかを読んでみたけど、結構既に知っていることもあった。
とりあえず試験の勉強してみてから考えよう。それだけでも十分良い経験になるだろうから。。


ってな感じで、5年目突入中。


 

at 22:20, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And focus what you wanna do and having failed to do what you wanna do

しばらく何も更新していなかったけど、本当に特に書くことがなかったので。

学びがないのか、野心がないのか、

このブログには日々の気づきがあれば書こうと思っていて、
日々の出来事については、紙ベースの10年日記を書いています。

っていうことで、最近は特段気づきがないんだろうなぁという感じ。

一つ変わったことといえば、
これをしなきゃあれをしなきゃと今まで常に〜をしなきゃいけないと考えながら結局やっていなかったものを、
考えるのを辞めたこと。
とりあえず、自分のペースでやりたいと思うときがあればやることに。
中長期的にチャレンジしたいことについては、手を出さないで「今まだやれてないのが終わらせれたら」と割り切ることにしてるので、何もチャレンジできてない。笑

ただし、韓国語は三か月目に入ってます。平日毎日コース。
やっぱり強制力は必要だなと感じる。このコースを受講していなかったら絶対ここまで続いていない。

なので、自己管理が甘すぎるんだということですね。

とりあえず現状やりたいと思っていること。

読まないでほっといてた本6冊を読むこと。
決算書を隅から隅までみること。
契約書を隅から隅までみること。

こうやって書くと、そんなにやること多くないのです。
韓国語は既にできているので除外したけど。

さぁ、がんばろう。

仕事については、スピードを意識。

遊びについては、無理はしないでのんびりする。





 

at 00:03, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And a year and six

転職して1年経った!

キャリアプランを意識した2年目にしよう。

社会人5年目の節目の年。

at 22:29, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And ....face it: this is just what I have, which I have already known for long time


喜怒哀楽多い一日だった。

自分はまるで使い物にならないと落ち込み、
投げ出したいと投げやりになり、
でもそれは元々わかっていたことじゃないかと思い直し、
ここからやるしかないんだよ、と仕切り直し。
自分が今の職場に入る時に用意した職務経歴書を読み返して自分が強みとすることを確認。

強みは決して頭の良さとか要領の良さではないんだから、タフネスで行くしかない。全てのハードルを倒しながら突き進んでいくタフネスじゃなく、一つ一つ自分が超えれなさそうなハードルを丁寧に一つ一つ背伸びしてでも乗り越えていくタフネスで行くんだった。
でもやっぱり全然わからないこと多すぎてさっぱり悲しくなることも今日多々あったけど、
タイミング良く話掛けてくれる先輩方に感謝。
数字に弱ければ数字じゃないとこを読む力を。
それならそれでビジネスモデルとか勉強したらいいけどそれはそれ。弱ければ弱いなりに強化するしかない。
そして帰り道に聞くColbieと3 doors downが身にしみる。

この場所は、自分がいることが場違いな場所でもあるんだけど、このフィールドに立ててるのは、自分の運が味方してくれたわけで、運ちゃんに見放されないようにやるしかない。

今回の案件は本当に衝撃だった。
自分の出来なさは相変わらずながらも、時間はもう一年を経とうとしているわけで。
待っていちゃダメで、自分から今日と同じ局面を作っていけるようにしていかないと、いつも同じ壁にぶつかるようにシチュエーションを作って行かないと、
この壁は崩せない。崩したいし。
心が折れて、成長する。次はもっと図太くなって。

私の挫折から復活パターン
全然わからない→話は進んでいく→ついていけない→説明されてもそれについていけない→弱音を吐きたくなる→頭を使わない仕事に転職したくなる→弱音を履きたくなる→自分はどれだけ能力が低いんだろうという絶望的な気持ちになる→投げ出したくなる→いや、そもそも自分って頭良くないじゃん→我に返る→自分はゼロでしょ→よし、もっかいやってみよう。自分の能力考えたら、自分の中の頑張っただけじゃ人並にはなれない→現状苦しんでるのは妥当なこと。

この環境に身を置かせていただきまして、ども!


JUGEMテーマ:海外生活

at 22:32, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And not making / breaking my own comfy zone.

 早く帰れるときは早く帰るということを意識して
その中で自分の生産性を上げようという試みに取り掛かった1月。
今日から忙しくなった。
忙しいほうが集中力が上がる気もするが、集中切れる時間帯にいつも以上に気づく。

最近は、今まで話すことがなかった人と機会をもって話すことをちょっとしたテーマにしている。
自分の居心地の良い人とばかりではなく、他の選択肢に向かうことで学ぶことは新鮮なことが多いと思う。

以前大学の研究でインタビュー調査をしていた妻をみて、

ただのお喋りではわからない相手のことって沢山あるというきとを実感した。
会話のネタにも確かになるのだけれど、その人を知るために、関心を持つために、生き方の参考探しに、あまり知らない人にはインタビュー感覚で生い立ちから聞いたりする。
面白い。
どこで何がつながってるか、つながるかわからないので、人のことを知ることはなにかかしらのきっかけづくりとなったりしている。

さて、
今日は久しぶりな仕事をしているのだけど、
あまりやらない仕事をすると、
自分の理解度の低さを痛感するし、
仕事の虫食い具合に気づく。
出来てるんだか出来てないんだかよくわからない。
いや、できていないのは確実なんだけど。。

ここを脱するために頑張ろう。
まだまだやることは当然ながらもりだくさん。

at 22:15, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And tidy up tidy up

 今からのテーマ。

生産性を上げる。
ルーティーンを作る。毎日これは絶対しようというものを。特に勉強系。

今日、先輩とランチして自分の長期目標・中期目標・当面目標をイメージできた。
自分が目標を立てるとき、それは仕事に関連はしてるけど、仕事自身の目標ではない。
どちらかというと、仕事へのモチベーションを高めるために、自分は目標を別に立てるタイプだと思う。

いつもいつも目標を立ててるけど、よく修正したり、結局全然実行できなかったり、実行が少しできたり、色々あるけど、常に考えて動き続けることをするしかない。


さ、忙しい二月がもうそろ始まる。

at 00:13, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And international in your country

 おみくじは、末吉だったけど、
願いはすべてかなうと書いてあったので中々良い運勢でした。
ただし、自分の能力を磨くことに注力せよとも。

さて、昨日はアメリカ在住期間が長かった人と話す機会があった。
そんな人は周りに沢山いるのだけど、そのトピックで話す機会がたまたま昨日あった。

結局今は日本にいるわけで、その理由について尋ねると以下の答えが返ってきた。


「日本の方が選択肢が多い。アメリカだけじゃなくて世界をみれる。アメリカで就職しようと思ったら、圧倒的に日本と関係のある仕事が多い。結局アメリカと日本だけじゃなくて、他の地域もカバーできる・可能性のある仕事って考えたら日本での就職だった」


なるほど。
確かにその通りだと思った。

去年の終盤で気づき始めたけど、
東京は、面白い。


at 21:48, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And new year has come / more choices in

 新年、更新すべきときを逃して今日更新。

 

今年のテーマは、心を磨き、努力を重ねること。

 

今まで、資格試験等を通して転職の準備とか勉強をしてきた。

けど、資格basedじゃなくて、実力basedで今年は取り組む。

資格ベースにしてうまくいったことがないので、今年は資格を忘れて、その代わり怠けることないように、勉強する。

 

具体的に今仕事に必要なことは、

     English & Accounting

 

    貯金の再開と健康増進、自己啓発としての韓国語学習

 

    昨年は、人と会うことが多かったので今年も積極的に人脈を広げつつ、妻との時間を増やす。

 

    Peace & Developmentに関連しそうな面白いことを思いつく。

会社に属するのではなく、個人ベースで何かを生産したい。

 

 

上記のことを達成するために、keep it simple.

常に無駄を省く意識を持つこと。新年、更新すべきときを逃して今日更新。

 

今年のテーマは、心を磨き、努力を重ねること。

 

今まで、資格試験等を通して転職の準備とか勉強をしてきた。

けど、資格basedじゃなくて、実力basedで今年は取り組む。

資格ベースにしてうまくいったことがないので、今年は資格を忘れて、その代わり怠けることないように、勉強する。

 

具体的に今仕事に必要なことは、

     English & Accounting

 

    貯金の再開と健康増進、自己啓発としての韓国語学習

 

    昨年は、人と会うことが多かったので今年も積極的に人脈を広げつつ、妻との時間を増やす。

 

    Peace & Developmentに関連しそうな面白いことを思いつく。

会社に属するのではなく、個人ベースで何かを生産したい。

 

 

上記のことを達成するために、keep it simple.

常に無駄を省く意識を持つこと。

at 20:03, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And what it does mean is to just keep moving



上を見れば沢山いるのだけど、
社会人生活始まって初めての帰宅遅いコースが2週間絶賛継続中。
遅いといえども、家に着くのが11時くらいなんだけど。

さて、最近良い話を聞く機会があったので、メモとして投稿する。

常に進化することの意義。
変化していけないと明日はないから。

成熟した市場で、必要なのは付加価値になりつつあるし、今後はそれが大事になってくる。
グローバル化が今後教育に反映されてくるとして、
将来的に競争する相手や部下になる人は、付加価値を持った人たち。
その人たちと渡り合うためには、進化が不可欠。

じゃ、その進化に必要な要素は?

それは、簡単に言うと体力気力専門的知見。
社会問題への関心をもつこと
問題解決力をつけること
深い教養
コミュニケーション能力
とか。

あとは、予見力。想像力。

例えば、アメリカのシェール革命。原油価格の下落とかそういったことは容易に予想着くけど
「アメリカが中東に関心がなくなる→安全保障的に危ない?」
とかそういうことも予見できるか。想像力を持つことが大事。

法務・会計・税務など周辺知識をつけること。プロになる必要はないけど、
的確な指示を専門家にするためには必要。

総合力勝負するなら、
引き出しの数を増やす。日々の経験、関心の広さ。(色々な側面から物事を見ることは、自分がいた大学の学部の方針と似てる)
独力ですべてを解決できる人はいないということを自覚しておくこと。人脈(情報ソース)の確保が大事。

最後までバンクにいれるのは頭取だけ。いづれみんな出ていく。だからこそ準備を。

外の知り合いとあうこと。

ライフプラン
ロードマップを重要視すること。とりあえずここでは5年計画でいこう。

実行に移すことに貪欲になれ。

人と良く話すこと。
悩みをもつのは良いこと。真剣に生きていることの証明。


最後に移民について。
日本はIT化などの無人化に最大限注力するのではないか。

以上


目の前のことでいっぱいいっぱいではあるけど、
ここで終わりではないし、今後も終わりは来ない意識で、
いつも一歩先を見据えていかなきゃな、と改めて思いました。

そんなことで、外を見ようと思って色々な人にコンタクト。
するともう12月の予定パンパンだ。。

at 00:18, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -

And Golden Eggs might use the same job title l-analyst in the future

 

 

 

しばらく更新していなかった。その間更新しなくてはと思った回数三回ほど。

なんとなく、忙しく、時はあっというまに過ぎた。

 

久しぶりのカンボジア・タイトリップを終えて

遊休とれる有難さを感じています。

 

今日のテーマ(時系列、なのでlazyでなければ3記事を更新していたはず)

 

 

    Same title in the world

    自分に課したスタートラインへの課題

    Golden egg としてやらなくてはならない

 

 

 

    Same title in the world

 

海外旅行から帰って、上司の転職を知る。

まだ半年も経ってないよ〜という気持ちもあるものの、この会社は本当に出入りが激しいと思った。皆、いろいろな機会を見つけれるようにアンテナが張ってあるのでしょう。

機会損失が少ないという面では、良いことだと思います。

 

そんな上司は海外の企業への転職だったので日本を離れますが、や仕事はほぼ一緒。

「今、君がやってる仕事は、どの国へ行ってもOpportunityがある仕事だよ」

と言われ、改めて今の環境がありがたく感じた。

実力をつけよう、なるべく早めに。自分がやっていることはworldwideなチャンスになる。

 

 

    自分に課したスタートラインの課題

 

今まで、というかまだ転職一回しかしていないが、

資格勉強を通じて学んだことも「多少」というか「少し」はあった。

モチベーションが上がるという利点もあって、

現在の目標がない自分には良いかと思ってはいるけど、

続かないで終わった資格が二つあるので、

今回は自分に課題を課して、それがクリア出来たらその資格に進んでもいいし、

それをクリアする前までに考え方が変わればまた変えれば良い、と思う。

 

その課題は、現在家にある本または教材をすべて制覇すること。

 

自分の仕事の軸となる要素は、

 

英語・会計・金融でしょう。

これは自分の本棚に買ってある本をみるとわかります。

 

いろいろ他の誘惑(韓国語とかスペイン語をもっとやりたい)があるが、

やっぱり上記の3点に集中すべきと思う。

今後、海外出張もあるけれど、、

今の英語力・知識じゃ正直何も成果をあげられない。

 

なので、ここがこれから3年間くらいの軸になるのでしょう。

 

    Golden egg としてやらなくてはならない

 

採用の時に面接していただいた、部署でもかなりえらい方が、いつもほめてくれるので、すごく評価されてうれしいのだけど、

Golden Egg」と言っていただいたことがありました。

辞書で調べてみると、

 

「めったに手に入らない貴重な人材」と書いてあったり、

「未成熟だが、高い潜在的能力をもつもののたとえ」と書いてあります。

 

Overrated では確かにある。でも

採ってくれた人たちのためにも、絶対に活躍したいと思う自分もいます(怠ける自分もいますということなんだけど。。プロのスポーツ選手も、もしかしたらこういう風に思うのかなぁ。Royaltyを。

 

このチームに加入して、良い人の集団であることを感じる。そして、期待してもらっているし、まだ戦力でないのに評価してくださる人がいるこの環境で、

 

目標失いがち、というか進んでいないで停滞してるけど、やっぱりやるしかないんだなという結論に半年経って改めて感じたところ。

 

 

遠くの到着地は見えない道のりだけど、

とりあえず今行きたいとこ・行くべきとこにどんどん進んでいこう。

 

 

at 23:59, charlie, Season 4/ Change jobs: Strive for what I am aiming for- Peace & Development again

comments(0), trackbacks(0), - -