<< And……If you keep this up, you're going to regret it. | main | And…what about studying till late at school? >>

And…the main purpose would be going home early rather than getting paid extra

最近の傾向として、

業務の効率化を目指し、早く帰ろう。

残業は、きっちりと記録してサービス残業をなくそう…という動きがある。


残業時間の管理がより厳格になり、

今まで裁量で調整していた(要するにサービス残業)ものが、調整できなくなる。


多分、今の自分だと、裁量労働制に移行したら、それは繁忙期はエンドレス残業な感じになるだろう。


システムを変えて残業しづらくしようというフレームワークの改革、改善はいいと思うんだけど、


根本的な業務効率化ってどうすればいいんだろ。


その人の能力によって効率性の優劣はあるけど、

実際全員が同じ能力なわけじゃないのは事実であって、

そういう人たちが効率化を図ったところで、終わらせられない仕事ばっかりかもしれない。


今の業務でも、確実に帰れる仕組み。

早く帰れる仕組みを、思いつく必要がある。


外側のシステムだけ変えても、仕事量は変わらないし、何か発想の転換が必要な時がきている、今。


マネジメントとして必要な能力が鍛えれそう。


at 23:42, charlie, -

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 23:42, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://ryosukesweden.jugem.jp/trackback/307