<< And the list-watcher is his memory | main | And Locales son con el vario >>

And I am not allowed to rely on much

[この頃]
 
早くも二週間以上たった4月。

わからないままやっている仕事も、
本当にわからないままやると最後にはお客様に迷惑をかけてしまう。
自分で調べなくてはならない。
実戦に実戦。そのなかでしか学べない。

多分、これを乗り越えたら、どんな環境に行っても、一人で自主的に知らない仕事も
こなしていけると思うと、大歓迎な気持ちになる。(現実は厳しいけど。)

なんとなくだけど、去年より、やりがいがある。
楽しい、と感じる。

ただ、苦手なのはやはり事務処理。
事務で躓いてしまって、お客様への肝心なアプローチが上手くできず
自信を失って、オドオドてんぱる始末。
自分の良さとかを全然出せない中、
落ち着け、自信を持て、と上司は言う。

その通りです。。

基本的に新人は、素直に、大きな声で、元気よく、
報告連絡相談を惜しまない、
一生懸命

とかが求められる。
それは二年目になっても同じだし、これがベースにあって初めて
二年目の仕事は成り立ち始める。


[セールスについて]

昨年の結果は関係ないと言われた。要は今年である。
昨年は、「数打てば当たるのでは」、「質が悪ければ、量で勝負」と思い、
割とひたすらセールスしていたが、結局成果が全くでなかった。
今も事務で苦しんでいるのは、去年成果が出ずに、
成功した場合の事務をしたことがなかったからというのもある(自分の勉強不足もある)。

獲れる人と獲れない自分、何が違うのか。それを修正して、
Plan do See ACTION...That's easy to say....:p


[社内と社外のコミュニケーション]

社内コミュニケーションと社外コミュニケーションがある。
会社の中での円滑なコミュニケーションと、
対顧客でのコミュニケーション。

顧客の要望を聞けて、理解して、それを社内で、稟議する。
自分がどれだけ顧客の要望を理解して、説明できるかに掛ってくる部分も大きい。
これが社内。

社外は、顧客に気持ち良く接すること。
もちろん、競合他社ってのはいるわけで、
同じサービスなら、最後は人できまる。
所謂人間力をつけないといけない。

結局つけなきゃいけない力はたくさんあるが、まとめると、

[経験・知識・Relationship]

最後だけアルファベットなわけですが、
この三つが必要。

経験があるから自信をもって色々な判断が可能で、
それに付随して知識があるからこそ
提案型・問題解決型営業が可能なわけで、

ただ、Relationshipってのは、仕事が出来れば、
知識があれば、自然と出来ていくっていうものではない。
それがまさに「人間力」次第ではあるが、
この人間力とかいうもの、かなり抽象的でわかりづらい。

文脈によりけりだけど、
どうやらどれだけ相手に好かれるかということなのだな、というのはわかった。

自分の場合、お客さんは年上が多いので、いかにかわいい孫や息子になれるのか。
経験と知識がない分、最後のRelationshipでカバーするしかないのです。


経験と知識は、人より多く動き、学ぶことで培う。倍速で。
ベテランになる前にベテランの知識経験をつけれるかは、まさに自分次第。
他の人よりも多くの人にあう、多くの仕事をこなせる人間になること。


近道はないなら、歩かずに走ればよい。


その為にはしっかりとしたスケジュール管理は欠かせない。自己管理も。


[自信をもって行動する]

自信をなくすした一年目だったけど、
自信をもって、行動しないと、相手も不安になる。
あせらずバタバタとしないで、
きっちりと、基本を覚えて、
社会人として、そしてFinance Guyとしてのベースをつくっていこう。

あ、あと、何事も3番目以内の高みを目指す。
どんなにしょうもないテストでも、自分より高い成績の人は自分よりも努力をしていた
ということ。
「そんなしょうもなくて、準備したら受かるようなテスト、なんで努力できないの?」ってならないようにしたい。


そんな今日思ったことのメモでした。

やることは多い、ので、
短期目標、中期目標、長期目標をしっかりと作ることを次回への宿題にしたいと思います。

at 20:09, charlie, Season 3/ After uni: First Job at a bank

comments(2), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 20:09, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
そうし, 2013/04/17 11:11 PM

同じ悩みを抱えてました。
でも、同じ悩みを感じつつプライベートを勉学にあてて、自己成長や夢の為に割いているスケさんを尊敬してます。

Charlie, 2013/04/20 8:40 AM

プライベートを勉学に当て切れてないとこも、自分の甘さだなぁと思ってるところ!
自己実現、していきましょい!










trackback
url:http://ryosukesweden.jugem.jp/trackback/181