<< And maybe if we stay focus on | main | And I am so. >>

And the color of people and my seniors

やっと試験が合格しそうな手ごたえで終わったと思ったら、次の試験が来月に迫ってきた。

しかし、今回で学習のリズムをつかめたと思う。いかに集中できるかがすべてなんだと思う。

そして今の環境は、反発すると難しいけど、迎合すると、やりやすかったりもするのだということに少しずつ気づいてはいる。


先週の金曜日、普段はなさない上司と飲み会の席で話す機会があって、
すごく道しるべになってくれた。
だからここに書いておく。


この日は、激励と課題の一日だった。

いいなーと思ったり、駄目だなと思ったり。

前に、上司は。「男だから」とか「大学卒なんだから」というのに違和感を感じていたけど、根本にあるものがなんだかわかった。


それは、

プライド含めて、負けたくない気持ち。
俺はこんなんじゃないという強い負けん気。

俺が、ずっと話したいなぁと思っていた「俺の今後やりたそうな仕事」をやっている上司。
結局いうことは他の人と同じだったことに驚いた。決して悪い意味ではなく、
自分のやるべきことが今さらながらはっきりした気がした。


今日印象に残った会話を書いていくと。

1 銀行に入って後悔していたのは、あまりにも銀行の話が聞けずに、個人レベルの話ばかりで、目的を感じる時間が少なかったこと。

もちろんみんな出世したいからそうなんだろうけれども、大志を抱いて入ったのに、その大志をもった上司の話が中々聞けなかった。ただ、大志を抱いてそれを実行するにはやはり出世は必要なのです。


出生率の話から、北海道や世界まで広げた話を上司とした。
人が増えなきゃ、経済は終わる。
そんなこと言うから、わくわくしてしまって、
それでも東京に流出してしまうのではないかという疑問をぶつけた。
答えはなんて言われたかは忘れたんだけど。

でも、それを防ぐためには、魅力ある場所にしないといけないということだったんだと思う。
そこで、どうやって、価値を作り出して外へ外へ進出していくのかが大事だということ。

仙台の話を聞けてとてもよかった。


TPPの話にも話の範囲は及んで、
新聞を読んで、それなりに自分の政治観や経済感覚を作っていくことの大切さがわかった。
自分の読み方や考え方があって、お客様と話す。

お客様も実は知りたくて聞いてくるという。銀行としてどうなのかと。

こんな自分も銀行員で、なんでも知っていると思って聞かれるんだろう。
ぞっとするけど、気が引き締まる。
その時、聞かれた時の会話で、どういう応対をするかで色々きまる。
話の仕方も大事。
そういった何気ないやりとりが商売のチャンスを作り出すみたい。

お客様が言うことにうなづくとともに、
「いや、こうだと思います」ではなく、
「こういう考え方もあるみたいですよ」と情報の提供という形にして発信する。
このコミュニケーションのとり方は賢いと思った。

単刀直入にお宅の会社どうなの?ではダメ。
銀行はしゃべるのが仕事でもある。


2.負けん気と強気とやる気と根性と自分の価値を過小評価しない

バブルで入った人間は頭抜ける存在でいないと生き残れなかったみたい。

そういう時代に生きてきた人にとっては、今の社会は貧弱に映るのかもしれない。

もっとやれるよ。ってね。

今は試験も苦労するし、数字も読めないけど、あるときを境に読めるようになるわけで、
そこの地点まで到達できるかは自分次第。



3.酒の席

これは俺にとって一番のネック。飲みたくないから。
でも、ここのシステムでは、飲めて仕事ができてやっと認められるという風土がある。
二つとも出来てやっとちゃんと認めてもらえるという・

こいつ仕事もできるけど、飲み会とかもちゃんと出来るんだよねと。




新人の時の失敗談も聞いたけど、
みんな同じ道を通るんだなぁっと思って笑えた。笑




ということで、今の自分に必要なことは、先輩を抜く競争心。
小さい視点だからよかったけど、同期がいる支店だったら、今頃とっくに優劣付けられてたから、本当にある意味ラッキーだった。


そして、もうひとつは、まとめる力だ必要だってこと。
これはここにはあまり書かないけど。



仕事のできるやつに仕事が回ってくる。面白いことに。
仕事ができるようになると、仕事についていつのまにか聞かれるようになる。
そこまでこれたらしめたもん。



at 20:32, charlie, Season 3/ After uni: First Job at a bank

comments(2), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 20:32, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
そーし, 2012/07/02 9:13 PM

銀行マンって、なかなか楽しそうだね

Charlie, 2012/07/05 12:12 AM

最近楽しさは少し知ってきた!自分はまだそのアクターではないんだけど!










trackback
url:http://ryosukesweden.jugem.jp/trackback/143